無限/夢幻の箱庭

言葉の数だけ世界は拡がる

【 #艦これ 】一度退役提督になって現役復帰、更に予備役になった話

退役

2019年11月15日にDMMアカウントを削除した。

退会ボタンを押すまでには決意に時間がかかるけど、押したらあっけないもので何もかも失う。

いろいろな原因があった。

実家の方で金銭での揉め事があり、仕送りが極端に減ることになった。課金するのが厳しくなるなあ…そう思ってはいるのだけれど未だに惰性で艦これは続けていた。

まだ19秋イベの開催日時も告知されていないこの日、一式徹甲弾と強風改の改修を終わらせるため、素材となる九十一式徹甲弾紫電改二を開発して揃えた。

さてと必要となる改修資材は約2万円分か…

気が遠くなった。今思えば、別にゆっくり改修に取り組んでいい話ではあったが、わたしはせっかちなところがあって何でも直ぐにできないと気が済まなかった。

楽になろうか。艦これ止めたら自由な時間も増えるよ。

そう思って退会ページを探したものの、艦これ自体は好きだし、他にDMMやFANZAで購入したコンテンツも視聴権限がなくなるので数時間思いとどまった。思いとどまっている間、ヴァイオリンの練習や読書をしていた。そうだ、今やってることが、艦これを止めたらもっとできるようになるね、よし。

そうして退会ボタンを押した。

f:id:schumannian:20200108220414j:plain

本当になのも残らないのね。

復帰

人間簡単に変わらないもので、艦これを止めたからといって、すぐには他になにかをやる時間が増えるわけでもない。何か本を読んでも、卒論のための作業をしていても気分が浮つく。いつもトラックパッドの上を滑らせていた手元が寂しい。

手元が寂しいならば復帰すればいい。

アカウントが消えるのが簡単ならば、作れるのも簡単だ。

f:id:schumannian:20200108222917j:plain

そして再着任まで時間はかからなかった。

f:id:schumannian:20200108223211p:plain

初期艦は吹雪を選んだ

差し当たって必要な戦力、第4艦隊開放に必要な金剛型戦艦4隻、攻略をできるだけ楽にしたいから南雲機動部隊正規空母4隻を(食費を絞って)絶大なる金の力で資材課金をしてまで揃え、5日で2-4まで突破した。

予備役に

復帰はしたものの、もちろん前のアカウントで積み上げてきたようにはいかない。

思い通りにならないと気が済まないし、かといってアカウント修復はできない。

そうしているうちにやる気はなくなっていった。

 

まとめ

元 電探提督 の書いた記事を度々思い出す。

ch.nicovideo.jp

提督ならご存知の通り、艦これには他のプレイヤーと競争する要素はない。それぞれの鎮守府運営ができるはずなのだ。それなのにわたしはやらなかった。「がんばらない艦これ」をせずに惰性で続けてきたのは怠慢というほかない。

これを読んだ提督さんは、どうか自分なりの「がんばらない艦これ」をして欲しい。